2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イベント参加のお知らせ

  • 素敵なワイナリーの収穫祭に参加しませんか?
    ココファームワイナリーの収穫祭が、今年も11月の第3土曜日と日曜日に行われる予定です。 おいしいワインとおいしい料理を食べて皆でワイワイしませんか? *申し訳ないのですが、私たち夫婦の知り合いに限らせていただきます。 私たち夫婦のどちらかの携帯に連絡してください。 詳細は近くなってから相談したいと思います。
無料ブログはココログ

2016年7月19日 (火)

お久しぶりです

お久しぶりです。

さてはて3年近く書いてませんでした。

前回の投稿は旦那が怪我!!

でしたね。

因みに旦那は生きています。
仕事で右肩を、大怪我してしまいました。

が、日常生活には問題ないぐらいに回復しています。ただ元の身体には・・・腕が上がりません。
当初はかなりの重症で、人工関節・・・と近くの総合病院で言われたのですが、紹介してもらった、大学病院の腕(手、スポーツ)専門の先生を紹介してもらえて、自力で治すということになり、約1年かかりました。ただし、元どおりになったわけではなく、可動領域に制限が残っています。

まぁ怪我は順調というか、紹介してもらった先生が凄く良い先生だったので、よかったのですが、労災のいろいろな手続きが・・・最悪でした。
貰った金額を返したりして、会社のために怪我したのに、殆ど病院の費用だけしか補填されませんでした。
リハビリに行く時の給付金は貰えませんでした。

旦那が労災になって初めて色々な事を知りました。
労災は、そんなに甘くなく、旦那の場合、肩なので基本は動けるので、仕事は不自由だけど出来るので・・・

会社も酷いなぁと思いました。
特に旦那の会社は、建築会社なので、そういう事には慣れている特に思っていましたが・・・
旦那が怪我したのが、勤めてる会社では初!でしたから・・・
???
でした。

ただ、手術と入院費用はもちろん労災でした。(入院は有休がたまってたので、それを使いました。
労災は会社から平均給料の6割を怪我の後でも入院してても貰ってると、支給されない。)


2013年11月29日 (金)

旦那が怪我をして・・・

しばらく書いてませんでしたが・・・

未だに妊娠には至っていません・・・・というか、そろそろ卒業を考えてます。

夏に一度顕微授精をして受精卵を戻しましたが、残念な結果に終わり、年末にもう一度やって終わろうと思っていたのですが・・・

旦那が10月に怪我をしてしまい、来週手術をすることになりました。

10月から今まで旦那は不自由な状態で過ごしています。

これから手術なので、リハビリもどのくらいかかるのかわかりません。

旦那は入院には慣れているみたいですが、私は入院したことがないので、なんだか落ち着かない気持ちです。

そして、今後のことが分からないので、私の治療は暫くは無理。
もしかしたら、このまま終わる可能性もあります。
仕方ないですね。

なんで?なんで?って気持ちで一杯です。

2013年3月13日 (水)

今年の確定申告

治療を始めてから、毎年確定申告をしているのですが、毎年書類等を税務署まで持って行っていたのです。
持って行ったほうが確実・・・って思っていたからなのですが、昨年領収書を返して貰いに税務署に取りに行った時に、メモが・・・
「次回は返却は郵送で・・・」
と書いてありました。
薄々は感じていたのですが、取りに行ったほうが確実なのでいつも返却も取りに行ってました。

指摘されてしまったので、今年は郵送で提出して、郵送で返却してもらうことにしました。

もう2月上旬には提出し、もうすでに還付金は頂きました。
こんなに簡単だったら、郵送でよかったんだ・・・と改めて思いました。
ただし、お金は宅急便程度はかかります。
郵便ですが、定型外で重さもあるので・・・
来年も郵送で申告します。

2013年3月12日 (火)

最後の・・・

いよいよ最後の治療が始まり、
2月1日に採卵しました。

誘発は

フェマーラ+クロミフェン

前回、昨年の10月の時にクロミフェンを使うと、ホルモン値が下がると指摘されていたので、今回は採卵して受精したら、凍結をして次の月に移植をする・・・ということになりました。

結局採れた卵は4個

これは驚きでした。

先生からは1個って言われていたので。
そして3個受精しました。

・・・ということで3個凍結しました。

ただ、今回は培養をしていないので、初期胚での凍結でした。

そして、この間3月4日と6日に移植しました。
今回も完全自然の二段階移植でした。

実際、解凍して培養・・・育たなかったら中止になるところだったので、無事に育ってくれたのはうれしいことです。

凍結したのは3個で移植したのは2個。
残りは育ちませんでした。

そして、今はまたカプロシン&ホルモン補充の自己注射をせっせと打っています。

現在は体調はあまり変わりありません。



今回の費用(投薬注射は一部含む)
採卵       188,500円
顕微授精費用   44,350円
胚凍結費用    52,500円
移植費用 1回目 38,833円
       2回目 68,463円
合計 392,646円

今回はかなり高かった。
予算オーバーで赤字です。

2013年1月16日 (水)

今年は三浦半島。

今年も昨年同様、伊勢方面にお参りに行きたかったのですが、旦那のお休みが今年は少ないのと、金銭的にも微妙で、今年は神奈川県の葉山にある

「森戸大明神」

Img_0243

という神社にお参りに・・・
葉山といえばおしゃれなイメージがあるのですが、子宝で有名な神社があるなんて知りませんでした。

海が目の前にあり、とてもいい場所にありました。

Img_0244


Img_0241  
2つの石をなでてお参りするといいそうで、少し遠いけど手を伸ばし二つとも触りお参り。

その後そこの子宝石を持って帰って毎日お守りと一緒に祈るとご利益があるというので、石をいただき、お守りを買って帰りました。

Img_0242


そして、気合をいれて絵馬も書いてきました。
昨年は、産女観音で絵馬を書きましたが、1年たっているので今回また書いてきました。

今毎日子宝石をなでて、拝んでます。
授かるといいんだけど、チャンスは1回、望み薄いけど。

ちなみに、無事授かって無事出産までたどり着いたら、石に夫婦の名前を書いて返すそうです。たくさん名前の書かれた石が戻されていました。
私達もそうなればいいかなぁ。

2013年1月13日 (日)

あけまして・・・

あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。


2012年は人生で最悪の年と言っていいほど悲しい出来事があった年でした。今年こそはいい事があるといいのですが・・・

よくよく考えてみると、結婚してからというものたいしていいこともなく、過ごしてきた気がします。

今年で治療は一旦区切りなので、なんとかなってほしいのですが・・・

Img_0251_2

今年の年賀状は手書きも加えてみました。

2012年11月26日 (月)

紅葉見ナイト by森林公園

昨年から行き始めた森林公園の

「紅葉見ナイト」

もみじのライトアップなんですが・・・

今年はあまり色づいていません。っていうか綺麗じゃない。

Iphone_008

まだ早かったのかもしれないのですが、微妙。

ライトアップされているので、それなりには見えますけど・・・

Iphone_009


来園している人はたくさんいますが、紅葉を1眼レフで撮りに来ている人があまり居ないのもうなずけます。そういう人はやはり今年はまだ・・・ということを知っているのでしょうね。


Iphone_005

こんな名画がありました。


Iphone_007    


実は小さな木のタイルに色を塗ってこんなふうに組み合わせて貼ってありました。これで遠くから見ると、ちゃんと絵になっているのですから・・・凄いですね。
私達は旦那のカメラの調子が悪いこともあって、早々に退散して夜ご飯を食べに・・・
行った場所は東松山の

「ひびき 本店」

Iphone_004

相変わらずのおいしさでした。

2012年11月21日 (水)

収穫祭

今年も恒例の
ココファームワイナリーの収穫祭に
11月18日に行きました。
天気は良かったのですが、風が超強くていろいろなものが飛ばされまくりでした。
そして、混み方が今までとは大違い!!
前日の17日の天気予報が午後から雨の予報で、皆18日に変更してきているようでした。

私達は今まで殆どが雨か雨上がり・・・
だったので、こんなに混んでいる状況は始めてで、困惑してしまいました。
まず、トイレが長蛇の列。
いつも空いている簡易トイレですら、30分待ちました。
食べ物もすべて並んでいるので、すんなり買えませんでした。
ただ、ワインのコーナーは並ばないですんなり買えたそうです。

こんなんじゃ雨のほうがゆっくりできるかもしれないと思っちゃった。
帰りのバスは40分以上待ってやっと乗れた・・・
いつも帰りのバスでそんなに待ったことはないのに。
来年また天気が良い日に行くなら、もっと早く行って場所を確保し、料理も早々に買ってゆっくり楽しみたいです。
今回はかなりの人が来ていたので、シートを敷く場所を確保するのですら大変でした。

いつもの出来たてワイン赤と白はなかなか美味しかったです。
これは収穫祭に行かないと飲めないので、来年も絶対に行きますよ~
それでも楽しかったです。勝俣は今年も来て盛り上がってました。

Iphone_003

一緒に行って飲みませんか?
ただし、天気が良いと混むのでそれを覚悟してください。
ちなみに、雨でも行きますのでゆっくり飲みたい・・・そして雨で空いてるほうがいいと言う人
も歓迎です。
また近くになりましたら、告知しますので、ヨロシク。
といっても来年ですが・・・

2012年11月20日 (火)

あの大人気の・・・

ついにiPhone5に機種変更しました。

元々今まで使っていた携帯がもう5年で・・・
メールを作成して長く液晶を使っていると画面が若干赤くなるようになってたので、そろそろ買い替え時でした。
昨年旦那が
iPhone4Sに機種変更して、快適に使っているのを見て

絶対に
iPhone5が出たら私も機種変更してやる!

て思ってました。


が、


いざ発売・・・となると今の携帯に物凄く愛着があってなかなか踏ん切りがつきませんでした。
ただ、料金プランでスマートバリューというプランが出てきて、家のインターネット&電話回線をauに変更すればかなり料金がお得になる・・・・


元々インターネット&電話回線がNTTしか開通していなかったので、私のパソコンを買う時にNTTにしたのですが、今年になってau光が開通した・・・と何度も連絡いただいていたので、今回
iPhone5を買うにあたって、au光に変更して旦那も私もスマートバリューを使うことにしました。
そうすると、実質今までかかっていた通信料とほとんど変わらない料金で使うことができるようになりました。
スマートバリュー&au光は超お得です。


iPhone5はかなり使いやすく(文字入力はまだなれないので微妙ですが)、パソコンよりも早いので、パソコンを開く時間が少なくなってます。

ただ、iPhone5は通話(au以外)だとかなり高い料金なので、電話はなるべく家からするようにしないと、間違ってiPhoneで長電話なんかしたらもう大変な料金になりそう。
今はまだiPhone5の超初心者なので、これから使いこなしていければ・・・

2012年10月27日 (土)

今年も収穫祭行きますよ~

ココファームワイナリーの収穫祭

今年は

11月17日(土)18日(日)に開催されます。

私達夫婦は18日(日)に行く予定です。

美味しいワインと美味しい料理で楽しみませんか?

ちなみに雨天開催なので、雨でも開催されています。

雨なら行かない・・・でもありですよ。

ちなみに私達は行きますが・・・

行きたい方は私達に連絡ください。
*私達の知り合いに限らさせていただきます。


場所は東武線足利市駅から収穫祭行きバスです。
入場料金は3,000円(ワイングラスとワインまたはジュースが1本つきます)

詳細は相談しましょう。

10月19日 撃沈!

10月19日は判定日でした。
結果は
「陰性」
駄目でした。
今回は二段階移植で二段階目に胚盤胞を移植していたので、かなり期待していました。
でも前回のような腹痛は無くて、普段と変わらない体調だったので、判定前日にフライングしたのですが、真っ白でした。
でも、病院のとは精度が違うので、少し期待してはいたのですが・・・

先生もちょっと残念そうでした。
考えられる原因をいろいろと話してくれました。
今まであんまりそういうことがなかったので、先生もかなりショックだったのかな・・・と思います。

原因としては、今回クロミフェンを使ったので、そのせいで内膜が若干薄かったのと、黄体ホルモンの値が高かったそうです。
そして、卵も5個育ってしまったので、若干質も落ちた可能性があるそうです。
次回やるなら、採卵したら凍結して受け入れ態勢を万全にして戻すのがいいのではないか。と言われました。
いつも次回の話なんて先生からされたことないので、ちょっと驚きでした。
そして、いつもならこの後生理が来るころに診察の予約を入れてくれるのに、次回のことを聞かれて暫くお休みすることを言ったら、漢方を1カ月分出してくれて、予約は自分で電話で・・・ってことになりました。
今まで何もなくても診察して経過観察してくれていたのに、今回から無くなって・・・なんか突き放された感じです。
漢方が無くなったらまた病院に行かなくてはなりません。あの病院薬の処方も予約が必要なんだよね~。
少し面倒。

ということで、1カ月か2か月は治療はお休みする予定です。
というか採卵で7か所も針を卵巣に刺したらしいので、続けての採卵は基本的には無理だということなので、1カ月は出来ないのですが・・・

次回がとりあえずの区切りということになります。
それまでに資金の調達が出来ればいいのですが・・・それは難しそうです。

今は子供が出来なかったら、このまま淡々と生活して死んでいくのか・・・とそんなこと考えてます。あと40年何か楽しいことあればいいんだけどね。
このままだと最後は孤独死になってしまうのではないかと・・・
お金貯めて老人ホームで楽しく過ごすのもいいのかなぁとも考えたり。

とにかく今は次回の治療の後の事ばかり考えてます。


2012年10月11日 (木)

またまた

またまたカプロシンの注射が始まりました。

今回は前回の教訓もふまえて、最初から倍量で0.2mlで開始。

大量の注射器に充填された薬剤等・・・


Ca3a0536


昨日受付で貰う時に、待っている患者さん達の目線が・・・
まぁ気にしないんですけど。

しかも相変わらず看護師さんが駄目で、昨日注射を打ってもらった看護師さんにカプロシンをいつから開始するのか聞いたら
「・・・・・」
カルテを見ても先生の字が達筆過ぎて読めなかったらしく、ベテランの看護師さんに聞い
てました。

あそこの病院の看護師さんは、ベテラン数名の看護師さん以外はしょっちゅう入れ替わるので、怖いです。

昨日の夜からカプロシン開始でした。

久しぶりのお腹への注射・・・
プスッと刺すとやはり痛い。そして抜いた後はさらに痛く・・・
その後しばらく押さえても、その後地味に痛い。
前はどうだったのか・・・
覚えていない。
今回もどうせアザにはなるんだろうなと覚悟はしています。
前回かなり打っていたので、慣れているかと思いきや、ぜんぜんでした。

プロゲストン50のホルモン注射も久々で、戸惑っていたのですが、今回はプロゲストン50の自己注射はあまりないようです。

なので基本カプロシンが1日2回・・・


今回の料金

カプロシン10日分で22本(予備も含む。それとさらに予備に針2本)
プロゲストン50病院で注射

金額 18,932円


*注射が入れている箱は100円ショップで買いました。これだと出掛ける時に持って行けないので、ペンケースのようなものも買おうかと思ってます。

2012年10月10日 (水)

そして、また誕生日も過ぎて・・・

また誕生日が9月に来て、いよいよアラフィフに近い年齢になりました。

世間ではこの年齢でも出産している方がいるとは思いますが、私は
「もうそろそろ限界なのではないかな・・・」
という気持ちと
「まだいけるっていう」
気持ちが混在していて悩ましいです。
ただ旦那はあともう一回は・・・と考えているみたいです。

私の場合、移植が成功すると不育症のカプロシンという注射が必要になるので、通常の体外授精の料金とは別に大金がかかります。

今回はなんとか料金は用意出来ましたが、次回となると・・・・微妙です。

今年旦那の会社は景気が良いそうなのですが、ボーナスは決まっている額しか出ません。そして、決算ボーナスも思ったよりは出ず、昨年と同じでした。
これから税金や光熱費が上がるのに、それを考慮してくれてもいない。
この間旦那にその話をしたら
「社長物凄いケチだから・・・」
それは分かってるけど、こんなに儲けると払っている税金も相当なんでは?
だったら、社員に還元してもいいんだけどね。
・・・と愚痴を書いてもしかたありません。

今回の移植が陽性→心拍確認→出産と順調にいくことだけ祈ってこれから過ごします。

2012年10月 9日 (火)

10月8日 二段階移植

暫く書いてませんでしたが、
8月の移植中止になってから、夏の旅行(バイク2人乗り)で楽しみ、そして9月はお休み期間にして、やりたいことをやりました。
まぁ結局9月にはキャンプに行ったのですが・・・

といろいろやってきてついに10月3日に7回目の採卵、5個の卵が採れました。今回はクロミフェンを使ったのでたくさん採れたのだと思いますが、今までクロミフェンで誘発してもこんなに数は採れませんでしたので、これは記録です。ただ、数が採れると質が悪くなる・・・ということがあるので受精してくれるのかとても心配でしたが・・・
無事3個受精してくれました。受精率は6割これも凄いと思いました。
そして順調に育ってくれたのが2個。
・・・ということで、またまた先生から二段階移植の提案。
私は先生を信頼してるので、今回も二段階移植をすることになりました。

まず、1個目を5日に移植。
そして昨日8日に胚盤胞まで育った卵を移植。
これで2個の子卵が私のお腹に戻ってきました。

昨日の診察は祝日の診察なので、対して患者さんがいないものだと思って病院に行ったのですが、そんなことあの病院ではありえないことが分かりました。超激混みでした。
なかなか呼ばれなかったので、勝手に駄目な方へ考えていたのですが、胚盤胞まで育ったというので驚きでした。

これでまた薬漬けの日々が始まります。
明日からはカプロシンも始まるそうです。

またまた期待大だけど、前回のこともあるので微妙。


今回の料金

採卵&移植料金 220,000円
顕微授精料金 42,000円
二回目移植料金&胚盤胞培養料金&AHA 79,000円

合計 341,000円

今回は助成金が貰えない(今年はもう2回申請済み)ので、全部持ち出しです。
これからカプロシンも始まるのでかなり厳しいです。(カプロシンは1本800円ぐらいします。これを1日2本これはきついです。)

人間の生命の存続にかかわることなのに、保険適応でないのはなぜなんだか・・・
今の日本はどんどん産んで人口を増やさないと、将来破綻することを誰も現実だと思ってないからなんだよね。

2012年8月 5日 (日)

保険

今回の流産手術は医療保険がおりるというのを知って、手術が終ってすぐ申請をしました。

貰った金額は某有名生命保険会社で
2?万円
県民共済で
9千円

おりました。

県民共済は掛け金が少額なので、保障される手術は限られたものだったらしく、貰った9千円は書類代ということでした。

一番驚いたのは生命保険会社の方です。
元々私の実母が私が学生の時に契約していたものを私が社会人→主婦と掛け替えして払える金額で掛けていたものだったのですが、今まで一度も手術やケガがなかったので貰ったことはなかったのです。

保険に入ってて良かった~
まさかこんなに貰えるとは・・・
私が入っていたのは、女性特約がついていたので、流産手術も入ってました。
はいっておくべきですね~。

・・・・このお金でまた治療ができます。

*ちなみに体外受精等の高度生殖医療は通常の医療保険はおりません。

«8月4日 移植中止

最近のトラックバック

注意

  • こちらが不適切と認めたコメント、トラックバックは公開する前にすぐに削除させていただきます。 私が認めたコメント、トラックバックのみ公開させていただきます。

マイリスト

おすすめの本

おすすめリンク